カードローン審査で専業主婦は在籍確認どうするの?

新たにオリックス銀行カードローンを申し込むと、在籍確認といって職場に勤務している実態があるかどうか、確認の電話をかけてくる場合があります。
いきなりローン会社の社名は出してきませんが、電話番号でバレたりするのではないかと思うと気まずいし、それでいて言い訳するのも気がひけます。
ただ、こうした在籍確認の電話を回避して借り入れできる金融業者も増えています。
大手ほどしっかり対応してくれるようで、在籍確認が心配である(不安である)と伝えると会社や組合の名前が入った保険証などで審査してくれる会社があります。
在籍確認を省くと融資上限がいくらか下がることがありますが、比較的少額の融資であれば、問題ないでしょう。
ほんの少し前まではキャッシングを申請する際に1万円よりという設定の会社があらかたでした。
しかしこのごろでは千円毎に申し込みが可能な会社も増加してもし初めに借り入れた金額が1万円であったにせよATMにてお金をおろす際には千円単位を可能としている会社もあります。
消費者金融はここに至るまでは使ったことはありません。
お金を返せなかった場合にどうなってしまうのか不安だったからです。
それに、延滞をしてしまった場合に、利息も含めてどういう罰則があるのか知らなかったためです。
ですので、可能な限り自身のお金にはゆとりを持って使っていくことを心がけています。
消費者金融は以前よりも身近なものとなりましたが、そのもの自体に変わりはありません。
消費者金融はいわゆるサラ金で、返済にめどがたたないと地獄に落ちるのは以前と変わらないのです。
安直な気持ちで借金するのはやめましょう。
利用するなら、「返さないと怖いことになる」ことを肝に銘じて活用するようにしましょう。